Guitar

TP editor image

TonePrint の世界へ、ようこそ

TonePrint Editor はエフェクト・ サウンドの世界を大きく広げる無料のアプリケーションです。 iPad 用 TonePrint Editor を使うと、iPad 上から TonePrint 対応製品の内部パラメーターを開発者レベルの精密さで調整することができます。

※本アプリケーションを使用するには、TonePrint Editor をインストールした iPad の他に、別売 Apple iPad Camera Connection Kit が必要です。
 

  • 自分だけのカスタム TonePrint ペダルを作成可能
  • Windows/Mac OS 用の TonePrint Editor をそのまま iPad に移植
  • 自分のカスタム・サウンドを数限りなく保存可能

 

Apple App Store logo small

開発者レベルのカスタマイズ機能

TonePrint Editor は、ペダルのサウンドや動作をまっさらな状態から設計できます。ツマミで操作できるパラメーターの可変幅から、ツマミでどのパラメーターを操作するかなど、完全なカスタム・ペダルを作ることができます。エフェクト本来のキャラクターを根本的に変えてしまうことも可能です。すべてはサウンドをデザインするあなた次第です。

ポータブルにフル機能へアクセス

サウンドを作り込む作業は楽しいものですが、ノート・パソコンを常に持ち歩くのは大変です。そこで開発されたのが iPad 用 TonePrint Editor。さまざまな可能性を試し、使用している機材に合わせてサウンドを調整する。あるいはインスピレーションをくれるアーティストたちのサウンドをエミュレートしてみる。iPad 上から、通常のパソコンと同じようにエディット操作が行えます。

自分のシグネチャー・ペダル

TonePrint Editor を使用すると、ひとつのエフェクトのバリエーションを限りなく作成できます。伝説的なヴィンテージ機器をエミュレーションすることも、 既存のサウンドを調節したい場合も、 1 から自分のオリジナル・サウンドを作成したい時も、 TonePrint Editor は「新しい形の音作り」を提案します。 操作は至ってシンプルです。

TonePrint とは・・・

What is TonePrint? - TC Electronic's Tore Mogensen explains

</> ビデオを埋め込む

<iframe width="640" height="360" src="//www.youtube.com/embed/?rel=0"></iframe>

TC の独自テクノロジーである TonePrint は、ペダルの各ツマミ類に割り当てられているパラメーターを「再定義」するという機能です。パラメーターの可変幅など、1 つのツマミが 1 つの決まった定義で完結してしまうのではなく、TonePrint ファイルの数だけ、着せ替え感覚で様々なサウンド・バリエーションを楽しむことができます。

TonePrint App を使用することで、世界のトップ・ギタリストたちが作成した シグネチャー TonePrint をスマートフォンから対応製品に転送できます。

また TonePrint Editor エディター・ソフトウェアを使用すると、開発者レベルでの高度な内部パラメーター調整が可能となり、世界で 1 つだけのオリジナル・ペダルを作成することも可能です。

主な機能・画面構成

TonePrint Editor はシンプルな操作で、驚くべきサウンドを生むことができる本格的なエフェクト編集ツールです。多岐にわたるパラメーターを思う存分カスタマイズできるので、エディターでできあがったペダルは、まさに「自分のシグネチャー・ペダル」と呼べるものになるはずです。

モディファイヤー・ディスプレイ

選択されているノブに割り当てられたパラメーターの値が表示されます。ノブの可変幅などの動作はここで設定できます。カーブを変更するには、モディファイヤー・カーブ上の丸いコントロール・ポイントをドラッグするか、各ポイントの下に表示された数値をドラッグします。

ユーザー・インターフェイス

TonePrint Editor の操作画面は、サウンドを短時間で調整できるように設計されています。作業は常に全体像をとらえながら行えます。また、変更した内容はリアルタイムで表示に反映されます。

目と耳を使ったサウンド作り

TonePrint Editor で変更した設定は、接続された TonePrint 対応ペダルのサウンドに瞬時に反映されます。変更が好みに合うか合わないか、耳で確認しながら作業を進めると良いでしょう。

TC と TonePrint

TC 社の開発した TonePrint のセッティングは単なる「プリセット」ではありません。TonePrint には、パラメーターの構成やノブの設定範囲などの設定値などが含まれています。TonePrint Editor では各製品に備わっているエフェクトのパラメーターをスライダーの操作によって設定できます。

ノブ選択セクション

ペダルの各ノブに対してパラメーターを割り当てます。1 つのノブで最大 3 つのパラメーターが同時に変化するように設定できます。1 つのノブでサウンドを劇的に変化させることが可能です。

Library タブ

TonePrint ライブラリーにアクセスできます。ライブラリーには、さまざまなアーティストが作成した膨大な数の TonePrint が収録されています。検索機能はとても高速です。ペダル製品ごと、アーティストごと、あるいは「お気に入り」の TonePrint のみ、それぞれソートして表示させることができます。

TonePrint のセーブとロード

自作した TonePrint は保存して、あとで再び読み込むことができます。 保存した TonePrint は「TonePrints」セクションのメニューから開きます。メニューには最大 200 のユーザー TonePrint を表示できます。

TonePrint Editor for iPad の主な特徴

  • エフェクトを独自にカスタマイズしたバージョンを作成可能
  • エフェクトのパラメーターおよび動作をすべてコントロール
  • ノブの機能とレンジをカスタマイズ可能
  • スライダー操作による直観的なユーザー・インターフェイス
  • 耳で確認しながら作業できる、リアルタイム試聴機能
  • 完全無償提供
  • 2013 年の秋以降、公開予定

ビデオ

It's Finally Here!

</> ビデオを埋め込む