Guitar

歴史に裏打ちされた名機の実力

SCF Stereo Chorus + Flanger は TC の原点ともいえるペダルです。1970 年代に発売された SCF は、当時の音響器機の水準を遥かに超えるスペックと音質を誇り、瞬く間に世界的な大ヒットとなりました。単なるコンパクト・ペダルという枠組みを超え、SCF は今日でもプロのスタジオやエフェクト・ボードで活躍しています。 

  • コーラス/ピッチ・モジュレーション/フランジャー 
  • ダイナミック・レンジ 100 dB
  • 世界各国で多数のプロが使用

伝統の風格

SCF のコーラス・サウンドには個性があります。言葉で表現するとしたら、クリーン、スムーズ、クリアという形容詞がふさわしいでしょう。上品なコーラス、フランジャー、そしてトレモロ/ビブラートは、今なお多くのステージや CD で聴くことができます。長い年月を経た今なお、SCF だけが持つ、時代に流されることのないサウンドは健在です。

時代を超えた低ノイズ設計

SCF は、内部回路をはじめとして製品全体においてノイズを徹底的に排除するようデザインされています。30 年以上前に発売されたにもかかわらず、ここまで S/N 比の高いペダル製品は、なかなか見つかるものではありません。ヒス・ノイズもハム・ノイズもない世界を楽しむことができます。

ハンドメイドの精神

SCF にはそれぞれの個性があります。発売から 30 年以上が過ぎた今日でもなお、1 台 1 台がすべて職人の手で製造されています。また出荷されるのは TC スタッフによる入念な検品をパスした製品だけ。サウンドに対する妥協は一切ありません。長年にわたり SCF は高く評価され、 エリック・ジョンソン、ジョー・ボナマッサ、ジョン・ペトルーシをはじめとして、数え切れないほどの超一流アーティストたちに愛用され続けています。

主な機能・ノブ/スイッチ構成

SCF ではノブを使ってサウンドを簡単に調整できます。大ヒットの理由は、わかりやすさとシンプルな操作にもあるでしょう。

SPEED ノブ

サウンドが周期的に変化する速度を調節します。設定範囲は 10 秒に 1 回(0.1 Hz)から 1 秒に 10 回(10 Hz)までです。

WIDTH ノブ

サウンドの周期的な変化の幅を相対値で調節します。 設定できる値は 0(モジュレーションなし)から 6(最大)までです。SPEED ノブとセットで調整します。

MODE セレクター

コーラス(CHORUS)/ピッチ・モジュレーション(P.M.)/フランジャー(FLANGER)、3 つのモード間の切り替えを行います。

INTENSITY ノブ

コーラスの場合は原音とのミックス比率、ピッチ・モジュレーションの場合はミックス比率とエフェクト量、フランジャーの場合はフィードバック量の調節に使用します。

INPUT GAIN ノブ

接続する機材に合わせて入力ゲインを調節します。標準的な出力のギター、ベース、キーボードと標準的な入力のアンプを接続する場合は、左に回して最小に設定します。

SCF Stereo Chorus Flanger の主な特徴

  • コーラス/ピッチ・モジュレーション/フランジャー
  • モノラル入力からモノラルまたはステレオへの出力
  • EX.BYPASS:外部スイッチ機器を接続することでバイパス機能をリモート・コントロール可能
  • AC アダプターなし/コンセントから電源供給

ギャラリー

SCF Stereo Chorus Flanger アーティスト

おすすめの関連製品 ...