Guitar

</> ビデオを埋め込む

<iframe width="640" height="360" src="//www.youtube.com/embed/?rel=0"></iframe>

Tonal Titan

Mimiq Doubler(ミミック・ダブラー)は、ギターのシグナルに対してダブリング処理をリアルタイムで行います。ダブリングは、同じラインのオーバーダビングやマルチ・トラッキングを行うことで、音に厚みを与え、リッチなサウンドに仕立て上げる、レコーディング・セッションでは一般的なプロセシング手法です。本製品に搭載されているTC独自のダブリング・アルゴリズムにより、リフやリードラインを4人のギタリストが同時に弾いているような、圧倒的な迫力と荘厳さの演出が可能です。

  • 世界初のリアリズムを追求したギター用ダブリング・プロセッサー
  • 最大3つのクローン・トラックを生成
  • ステレオ入出力対応

新たなダブル・トラッキング・テクノロジーの幕開け

同じラインを数回オーバーダブするダブリングの手法は、音に厚みを加える一般的なレコーディング・テクニックの一つです。この効果をシミュレートするためのプロセッサーはいくつか存在しますが、それらは独特のエフェクト感は得られるものの、実際にオーバーダブを行った時のような有機的な効果を再現することはできません。Mimiq Doublerは、スタジオでマルチ・トラッキングを行った時のような、タイミングやピッチなどのランダムなズレを再現し、サウンドに有機的なニュアンスを与えます。

リアルなダブリング効果を追求

Mimiq Doublerは、演奏に対して最大3つまでのクローン・トラックを生成します。クローン・トラックは、演奏を忠実に複製することも、タイミングやピッチを微量に、もしくは極端にズラすことも可能です。

広大なトーンを実現

メタリカやRushといった大御所ロックバンドもマルチ・トラッキングの常連です。彼らのギタープレイを一聴すれば、ダブリングがもたらすリッチな効果がお分かりになることでしょう。ステレオI/Oを装備したMimiq Doublerを使えば、彼らのような広大なトーンの世界をライブ・ステージで実現できます。

主な構成

革新的なテクノロジーを搭載したMimiq Doublerの操作は、その複雑な内部プロセッシングとはうらはらに、至ってシンプルな操作性を実現します。

THIGHTNESS - ダブリング精度調整

ダブリング・トラックの精度、タイトさを調整します。設定を低めにすることで原音に対してより忠実な、高めにすることでよりルーズなダブリングが可能です。

DUBS - ダブリング・トラック数

ダブリング・トラックのレイヤー数を切り替えられます。ダブリング・トラック数が多いほど、音の厚みとリッチさが増します。

EFFECT - エフェクト・ミックス量

ダブリング・エフェクトのミックス量を調整します。12時前後に設定すると、オーガニックな結果が得られます。高めに設定するとエフェクト感が増します。

DRY - ドライ・シグナル・ブレンド量

ドライ・シグナルのブレンド量を調整します。最大に設定すると、ミックス内におけるオリジナル・シグナルの存在感が増します。低めに設定すると、ダブリング・エフェクトが前面に出てくるユニークな効果が得られます。

ステレオ入出力

ステレオI/Oを活用することで、広大な音場空間を創造することができます。

トゥルー・バイパス対応

Mimiq Doublerはトゥルー・バイパス設計のため、エフェクト OFF 時には楽器のトーンに一切影響を与えません。クリアなサウンドが確保されます。

ギャラリー

主な特徴

  • 世界初のリアリズムを追求したギター用ダブリング・プロセッサー
  • 最大3つのクローン・トラックを生成
  • 圧倒的な迫力と荘厳さの演出が可能
  • ステレオ入出力対応
  • コンパクト設計
  • トゥルーバイパス仕様
  • 9 V電池、もしくはオプション電源アダプターで駆動
  • 9 V/100 mA

お勧めの関連製品...