Bass

コンパクト、パワフル、多機能なベース用コンボアンプ・シリーズ

BG250-210

</> ビデオを埋め込む

<iframe width="640" height="360" src="//www.youtube.com/embed/?rel=0"></iframe>

TC Electronicならではの先進性と性能を詰め込んだコンボ・ベースアンプ「BG250」シリーズ。コンパクトサイズながら250Wのパワーと、4種類のドライバー構成ラインナップによる幅広いサウンドの自由度を提供します。

BG250シリーズの主な機能

  • TonePrint対応
  • 超軽量/超ハイパワー
  • インテリジェントなEQセクション
  • ベース・チューナー搭載
  • ウォームでパワフルなサウンドを実現する、多彩なドライバー構成モデルをラインナップ

BG250-210は250 W / 2 x 10インチ・ドライバー搭載モデルで、デュアルTonePrintスロットを装備し、より幅広いトーン・バリエーションを使用することが可能です。

TonePrintシグネチャー・トーン対応

BG250はBass TonePrintに対応しています。TonePrint用スロットに、最前線のベース・プレイヤーによるシグネチャー・エフェクトを含む任意のエフェクトをアップロードできます。エフェクトは、Switch-3フットスイッチ(別売オプション)か、本体からスイッチングまたはミュートできます。

TonePrint機能の搭載にあたっては、コンパクト・エフェクトのラインアップで実証済みのエフェクトに加え、ベース用のエフェクトを追加。BassDriveでは、TCベース用アンプヘッド「RH750」のTubeDrive機能を移植したテイストフルなサウンドから、破壊的な「The Beast」TonePrintまで、様々なフレイバーのドライブが得られます。TCのユニークなベース専用コンプレッション・アルゴリズム「SpectraComp」もTonePrintとして使用可能になりました。TonePrintに関連した設定は、フリーの専用スマホ・アプリまたはPCから行えます。

軽量ながらパワフル

どんなにパワフルなアンプも、現場への搬入に手こずるほどの重量とサイズになってしまっては、稼働率が大幅に下がってしまいます。BG250シリーズは、最先端の独自アンプ技術を駆使することで、250ワットながらも、同クラスの製品の中では最も軽量で最大音量が得られるアンプの一つに仕上がっています。大音量でもハイミッドやトレブルの帯域が失われていくことのない、パワフルでウォーム、なおかつファットなサウンドが特徴です。

インテリジェントなトーン・シェイピング用のツールを搭載

EQセクションはモデルによってベース/ミドル/トレブルの各コントロールに割り当てられている周波数レンジと反応の仕方を最適化しており、昔ながらのボディのあるベース・サウンドから現代的な派手なサウンドまで、ベーシストの要求にしっかりと応えます。

チューナー内蔵

BG250シリーズは、4〜6弦ベース対応のチューナーを内蔵。楽器を抱えてアンプをセッティングする流れの中で、一気にチューニングまで済ませることができます。

TonePrint® 対応 - シグネチャー・ベースエフェクト

Bass 用 TonePrint に関わるサービスはすべて無償にて提供しております。TC では、世界中のトップ・アーティストたちにエフェクト・パラメーターを公開し、彼らの想像のおもむくままにカスタマイズしてもらいました。このシグネチャー・パラメーターは「TonePrint ファイル」として一般ユーザーに無償で提供されており、着せ替え感覚でペダルに転送することが可能です。

iPhone / Android スマートフォン用 TonePrint App を使用することで、楽器のピックアップ経由でペダルに TonePrint ファイルを転送できます。本アプリも無償で入手可能。ケーブル不要の手軽さで、いつでもどこでも TonePrint をご利用いただけます。

Googleplay _40px            Appstore _40px                                                          TonePrint App Icon

TonePrint コンセプトについてもっと詳しく

 

BG250シリーズ用TonePrint

See all TonePrints for BG250-210

サウンド・サンプル

サウンド・サンプル by TC Electronic

主な機能・構成

BGコンボアンプシリーズはBHアンプヘッド・シリーズの先進的な機能性とポータビリティーを継承しています。250Wのパワーに充実したスピーカー構成をラインナップし、インテリジェントなEQセクションや内蔵チューナー、TonePrint機能などベーシストの飽くなきニーズに対応する柔軟性を誇ります。

TonePrint対応

BG250-210にはデュアルTonePrintスロットを装備し、ベース用にチューニングされた充実したエフェクト群を製品にアップロードして使用することが可能です。

チューナー内蔵

BG250シリーズは、4〜6弦ベース対応のチューナーを内蔵。楽器を抱えてアンプをセッティングする流れの中で、一気にチューニングまで済ませることができます。

インテリジェントなトーン・シェイピング用のツール

EQセクションはモデルによってベース/ミドル/トレブルの各コントロールに割り当てられている周波数レンジと反応の仕方を最適化しており、昔ながらのボディのあるベース・サウンドから現代的な派手なサウンドまで、ベーシストの要求にしっかりと応えます。

AUX入力

AUX 用のステレオ入力端子です。ここに入った信号は、すべての出力端子から出力されます。付属のミニジャック ─ ミニジャック・ケーブルを使えば、リハーサル用に iPod や iPhone などを接続することもできます。

SWITCH-3

オプションの SWITCH-3 ペダルを使用すると、ミュートおよび TonePrint の切り替えが簡単に行えます。スイッチ 1 はミュート、スイッチ 2 は TonePrint、それぞれの ON/OFF 切り替えに使用します。スイッチ 3 は最後にロードした 2 つの TonePrint を切り替えます。これによって 2 つの TonePrint を保持しながら交互に使うことができます。

BG250-210 - 主な特徴

軽量かつパワフル

  • 250 W

  • 20 kg

  • 458 x 375 x 620 mm 

チューナー機能

  • 6弦ベース対応チューナー内蔵

ドライバー&ツイーター

  • 2x 10" カスタム・ドライバー
  • 1x 1" カスタム・ピエゾ・ツイーター

インテリジェントEQ

  • ベースに最適化されたカット/ブースト周波数ターゲット
  • Bass: Cut@80Hz / Boost@100Hz
  • Mid: Cut@500Hz / Boost@800Hz
  • Treble: Cut@1,800Hz / Boost@2,000Hz

充実した接続性

  • AUX入力:MP3プレイヤーなどの音声をスピーカー/ヘッドフォンから再生可能
  • バランスDI出力 - スタジオ機器/PAへのシームレスな接続が可能
  • ヘッドフォン出力
  • オプション・フットスイッチ拡張可能

TonePrint対応

  • 6種類のエフェクト・タイプを用意(コーラス、フランジャー、ビブラート、オクターバー、SpectraComp、Bass Drive)
  • Nathan East、Mark King、Duff McKagan、Richard Bonaをはじめとする世界のトップベーシストたちによるシグネチャー・トーンを無償提供

ビデオ

Roger Glover (Deep Purple) first impression of the BG250-210

</> ビデオを埋め込む

レビュー

Gitarre & Bass
by Dirk Groll

The BG250-210 convinces through its sublime sound quality and great variety in sound. A variety that is further enhanced by the fantastic TonePrint functionalities. What you get is a great amp at a great price - an amp truly worthy of the 'all-rounder' stamp.

ギャラリー

おすすめの関連製品...